予約状況確認・ご予約

たまや~かぎや~\(^o^)/

Posted on 2017年9月5日 by 和太鼓響

88/(土)

川越花火大会に来ています。

IMG_2632

IMG_2633

本日はステージが複数あるためみんなで手分けしてがんばっています。

今年の花火大会は伊佐沼で行われました。

エスポワール伊佐沼さんのご厚意により野外ステージをお借りして小江戸若衆和太鼓響がステージを盛り上げました。

雨が降ったりやんだりの中、準備が始まりました。

IMG_2634

今日のステージは太鼓のほかにエレクトーンを持ち込み太鼓とのコラボを皆様に楽しんでいただきました。

IMG_2635

IMG_2631

IMG_2644

エレクトーンと太鼓のコラボは、響でないとなかなか見られないと思います。

お客様の反応もすごく良かったです。

いよいよ和太鼓の演奏です。

小江戸若衆は某有名なプロチームのステージで活動していた若者数名で結成されたチームです。

少数でも迫力のある演奏ができて観客を飽きさせない感動させることができるチームです。

IMG_2629

これから紹介する写真は同じアングルで撮られていますがどこかが違います、違いを探してください。

正解者には和太鼓響への入会時に撥を一組プレゼントします(笑)

IMG_2630

IMG_2625

IMG_2627

IMG_2628

是非、当てて入会をして撥をゲットしましょう!

太鼓を叩きたい方は小学生から随時受け付けています。

ご連絡をお待ちしています。

IMG_2643

カテゴリー| ブログ


新しい太鼓が来たぞー\(^o^)/

Posted on 2017年8月30日 by 和太鼓響

和太鼓響に今年も昨年に引き続き新しい仲間がやってきました。

7月 担ぎ桶4台・「韻~ひびき」2台・締獅子太鼓1台

8月 3尺3寸5分大平太鼓1台

それぞれを浅野太鼓さんに作って頂きました。

さすがに浅野さん素晴らしい音色とデザインは圧巻ですね、今はいろんなステージで幅広い演奏が出来て大活躍しています。

上左 1尺4寸担ぎ桶太鼓 上右 1尺6寸担ぎ桶太鼓

中左 1尺6寸担ぎ桶太鼓 中右 1尺3寸担ぎ桶太鼓

下左 「韻~ひびき」   下右 締獅子太鼓

IMG_2607 IMG_2610 IMG_2609 IMG_2608 IMG_2611 IMG_2612

左 3尺三寸大平太鼓 真ん中 3尺3寸大太鼓 右 今回新調した3尺3寸5分大平太鼓

IMG_2558

これで3尺以上の大太鼓が3尺の大桶太鼓2台を含めて5台になりました。

大きな舞台にも負けない迫力のある演奏や優しく繊細な音色にも対応できる大小様々な太鼓をそろえてステージに立ち少しでも華やかな舞台にしたいと考えています。

演奏依頼を頂くたくさんの皆様に「少しでも喜んでいただきたい」と楽しみながら精一杯頑張っています。

演奏依頼をお考えの皆様、地元はもちろん近隣地域及び地方遠征も承りますので是非、メールあるいは電話をお待ちいたしております。

よろしくお願い致します。

カテゴリー| ブログ


今年初めての盆太鼓楽しかったー\(^o^)/

Posted on 2017年8月30日 by 和太鼓響

8/26(土)

今日は午後からのステージが3ヶ所あり、時間帯もほとんど同じになってしまいました。

場所も坂戸、大宮、川越とバラバラで太鼓も演奏人数も分けての出発になりました。

はじめに坂戸のステージ「いるま野サービス」の紹介です。

盆踊りがメインの会場なのですが今年は太鼓演奏も依頼され休憩時間を利用して演奏してきました。

川越を出るときは土砂降りの雨でしたがこちらはそんなことも無く今にも降りそうな空の下でのスタートとなりました。

IMG_2596

普段はあまり盆太鼓の練習をしていないのですがさすがに子供たちは呑み込みが早いですね、1日1時間の練習を2日やっただけで初めて聴く曲もしっかり叩けてました。

その日の櫓の上で何回か叩いているうちに新しい手が入ったり、櫓の上で教えた叩き方が出来たりして凄く頼もしい限りです。

IMG_2597 IMG_2598IMG_2599IMG_2600

いよいよ休憩時間となり響のオンステージとなりました。

人数は少ないですがおおいに舞台を盛り上げてくれるスーパーキッズの出番です。

IMG_2595 IMG_2594 IMG_2593

響の演奏を初めて見たお客様に「これはすごい、これはいいよ」と大変喜んでいただきました。

少ない人数でも一生懸命気持ちを込めて演奏すれば見てくれるお客様に感動を与えることが出来る事をあらためて再確認しました。

これからもどんな状況でも気持ちを込めて演奏すれば必ず心に響く太鼓の演奏が出来る事を忘れずに楽しくやろうね(^o^)

カテゴリー| ブログ